農園Top  ・阿古三無園  ・杉浦農園    F2Kについて  ・Farm to Kitchen Foods Home

阿古三無園 阿古 勉・奥様
(栽培時)無農薬、無化学肥料、無除草剤の、自然と人に優しい農業を目指し、日々格闘しております。有機農業の難しさはありますが、そこに生きがいを持って取り組んでおります。「絶対に生活者の皆様を裏切らない」ということを信念に農業を続けておりますので、「安心して召し上がっていただける」という点には自信を持っております。生活者皆様のご期待にそえますよう、日々気持ちを新たに頑張っております。

                   阿古三無園ブログへ


なすび畑


 


堆肥
 

 
自家製です。もみ殻、おが屑、米ぬか、土着菌を使用して、自分で培養しております。(菌は自分で山から採取しています)米ぬかにはさまざまな効果があり、食味を高めるだけでなく、除草にも役立っております。
虫との闘い
 

 
すべての野菜に無農薬栽培を原則とする三無園ですが、現在のところ、ナスだけは例外的に農薬を使わざるをえません。7月半ばまでは無農薬栽培をしておりますが、そのまま夏を越すことが出来ず、その後9月中旬までに全4回の散布を行っております。
漢方薬剤などを試しながら、何よりも安全重視で行っております。(農薬とともに使われる「展着剤」も使用しません)また販売は散布後5日以上空けてからと決めております。(これだけ空けたものは、自分でも安心して食べています)
今は試行錯誤を繰り返しながら研究を続けており、生活者の皆様のご理解を得ながら(農薬を使わない場合、商品としての価値は格段に下がってしまうのです。ボロボロでも食べてくださる生活者の理解が必要なのです)、ナスもまた無農薬栽培を実現したいと願っております。


勉強会
 

  

日本ベジタブル&フルーツマイスター ジュニアマイスター達


小動物・虫のいる畑
 

 
無農薬、無化学肥料、無除草剤の農場を行っている三無園には、小動物や虫がたくさんいます。水田にはドジョウやタニシもいます。当たり前のことなのですが、これは今では大変珍しい光景となっております。
また、自家製の堆肥の山の中には、カブトムシが卵を産みにきます。たくさんの卵がこの中で幼虫となり羽化していきます。この幼虫たちが堆肥の中で糞をし、堆肥をより良い状態にしてくれるのです。 三無園の堆肥とカブトムシは共存共栄です。また同じ堆肥でも、堆肥を屋根の下に置いた場合、カブトムシは卵を産みにきません。かならず太陽が当る堆肥にしか産まないのです。 いつも不思議なことだなと思いながら、観察しています。  
環境保全型農業農園のそばでは、ホタルを増やすための活動も行っています。 餌となるカワニナを増やし、一定期間ビニールハウスの中でホタルを育てております。 少しずつでも、本来の生態系を取り戻していきたいと思い、活動を続けております。 昔たくさん飛んでいたオハグロトンボも、もう一度見てみたいと願っています。
納入先レストラン
natural restaurant Lucky Garden (スリランカ料理店)
奈良県生駒市鬼取町168
TEL:(0743)77-7986
URL:http://www.luckygarden.jp/

imagine (オーガニックカフェ&ごはんや)
奈良県生駒郡平群町下垣内84-7
TEL/FAX:(0745)45-8561

農園Top  ・阿古三無園  ・杉浦農園   ・F2Kについて  ・Farm to Kitchen Foods Home